模型で打合せ



お施主様との打合せには、たびたび模型が登場します。


模型は設計の進捗に合わせて、複数案を作って比較検討します。


どちらかというと、お施主様にお見せするためというよりは、

自分自身のデザインの検討や確認のために作っています。


なので、素材を忠実に再現しているわけでもなく、省略している部分も多々あるのですが、

やはり立体的に見れる(触れる)ということで、喜んでいただけることが多いです。


イメージを伝える方法は様々あります。

図面、模型、CG、スケッチ、言葉など。


デザインイメージをできるだけ齟齬なく共有できるよう、

そのときに最適な方法でお伝えします。