空間の骨格



床下地となる合板が貼られて、少しずつ空間の骨格が見えてきました。


この時期はさまざまな部分の下準備の段階。


どの部分がどのように納まるのか、詳細図をたくさん書いて検討していきます。


現場を進めながら設計を考えていく、スポーツのようなステージでもあります。


安易に過去の事例をそのままコピーせず、その場その場で最適な答えを探していきます。