空間をすっきり見せる幅木



広さや高さ以上に、細かい部分のデザインが『空間の見え方』に与える影響は大きいです。


どうしても野暮ったく見えてしまう出幅木は使用せず、


入幅木として床と壁を切り離すことで、部屋全体がすっきりとした印象を与えます。


施工難度の高い納まりではありますが、印象が本当にガラッと変わるおすすめの表現です。