cross-ba【クロスバ】

5つの店舗や事務所が入居するテナントミックス施設。比較的小規模な商店が建ち並ぶ商店街において、巨大で圧迫感のある建物となることを避けるため、周辺建物に合わせてボリュームを細分化し、小さなハコを積み重ねたようなデザインとした。ボリューム間に隙間を空けることで、光や風が通り抜ける気持ちの良い環境を提供している。また、店舗間に設けられた路地状の広場や2階テラスには店舗や事務所からの賑わいが溢れ、階を超えて立体的な回遊性と繋がりが生まれている。テナント施設では各テナントの内装にまでは関与できないが、多様な内部空間を許容する強い統一体ができたのではないかと思う。

所在地

用途

構造・規模

延床面積

竣工

:山形県長井市

:テナント施設

:木造2階建

:189.09㎡

:2018年3月